本文へスキップ

Harukoma Bakery Traditional & Original Bread

電話でのお問い合わせはTEL.0155-38-5311

〒080-2469 北海道帯広市西19条南5丁目43-11

コンセプトconcept

コンセプト

コンセプト つまり 当店 はるこまベーカリーの【基本的な考え方、根本的な思想】について、お伝えできればと思っています。
はるこまベーカリーのコンセプトは、次にあげる様々な人との出会いにより加速してきたと思います。

こだわり
『まずは“美味しい”と言っていただけるパンを真摯な気持ちで焼くこと。

パンは日常食であり、できれば 御飯に置き換われる存在となりたい。
その為には、小麦の味を追求して、製造工程や発酵法を工夫して、より小麦の味を伝えられるシンプルなパンを焼きたい。
当店では、現在、道産100%となりました。
(十勝産でより安定して品質のよいパン用小麦が作られる日を目標に前進中です。


●創り手と造り手をつなぐ会

十勝に暮らす私たちが食を通じて考えること・・・
『創り手と造り手をつなぐ会』は私たち創り手と食材の生産者の話を交えながら一般消費者の皆様に食の素晴らしさを知っていただく為の会です。
続きはこちらから〜〜


●本別前田農産 前田茂雄氏との出会い

開業後(1999年)、あまり月日が経っていない頃、登呂の農家さんが、これパンにできないだろうかと持って来たのが、ライ小麦という『ライ麦と小麦の交配品種の麦』だった、当店では、3〜4年ぐらい“ハイジの黒パン”という名前で販売していました。
独特のモチモチ食感で、固定客のお客様も多数いらっしゃいましたが・・・
続きはこちらから〜〜


●ベーカリーキャンプ

志賀勝栄氏との出会い

5年前(2007年) 帯広市の産業連携室の二人の職員が訪ねてきた。
第一印象・・・二人共でかい!! 都鳥さんと田口君だ。
話の内容はこうだ・・・続きはこちらから〜〜


●十勝パンを創る会

十勝には、十勝小麦による高い製パン技術の向上を目指すべく、技術講習会をメインとした“十勝パンを創る会”があります。 
栗原民也はこの会の初代会長になりました。
現在も続くこの会では、毎年会員となっている十勝のパン屋さんが、勉強会をし、技術を向上させています。


shop info店舗情報

はるこまベーカリー

〒080-2469
北海道帯広市西19条南5丁目43-11
TEL.0155-38-5311
FAX.0155-38-5312

定休日: 日曜日と第三月曜日
営業時間:AM10:00〜PM7:00